2018年度の学校ニュース ※下にいくほど記事が古くなります。
2018年11月8日(木) 小1 交通安全教室
 警察官を講師として、小学部1年生を対象に交通安全教室を行いました。教室で話を聞き、実際に路上での歩行訓練もしました。
2018年11月7日(水) 中学部 弁論大会
 中学部弁論大会が行われました。日本語部門、英語部門、ドイツ語部門で20名の生徒が出場しました。日独友好、ごみ問題、動物愛護、国際理解など、多くのテーマで熱弁が繰り広げられました。
2018年11月7日(水) 姉妹校との交換留学
 姉妹校と交換留学をしました。児童生徒を受け入れ、本校で学校生活を体験してもらいました。
2018年11月6日(火) 中3 JALマナー教室
 JALマナー教室が行われました。挨拶やお辞儀の仕方、立ち振る舞いや表情など、細かい部分までご指導いただきました。高校入試に向け、学年ではこれから面接練習が始まります。
2018年11月5日(月) 中学部 生徒総会
 中学部で後期生徒総会が行われました。執行部、各委員会から後期活動計画の報告がありました。この計画をもとに、後期を充実したものにしていってほしいものです。
2018年11月5日(月) 小2 アリーナ見学 ・ 小3 スーパーの見学
 小学部2年生は、サッカーブンデスリーガ1部のフォルトゥナ・デュッセルドルフのメルキュア・シュピール・アリーナを見学しました。
 小学部3年生は、社会科でスーパー「和洋」の見学をしました。お忙しい中、ご協力をありがとうございました。
2018年10月30日(火) 参観日
 授業参観を行いました。お忙しい中多くの保護者の皆様にご来校いただき、ありがとうございました。
2018年10月29日(月) 小6 ドイツ国際平和村訪問
 小学部6年生はドイツ国際平和村を訪問しました。
2018年10月26日(金) 中学部 後期生徒会役員認証式
 10月26日(金)の朝の時間に、中学部では後期生徒会役員認証式が行われました。
校長先生より9名の新役員が認証されました。その後、役員を代表して前生徒会長と新生徒会長のあいさつがあり、それぞれの思いが語られると会場からは大きな拍手がわき上がっていました。新生徒会役員のみなさんの活躍を大いに期待しています。
2018年10月25日(木) フットサル日本代表が来校
 フットサル日本代表が10月25日(木)の午後に来校されました。中学部を対象に、体育館でトークショーやデモンストレーションを行いました。デモンストレーションでは、選手と本校生徒による白熱したゲーム展開が繰り広げられ、会場は大いに盛り上がりました。
2018年10月23日(火) 小学部 読み聞かせ会
 日本クラブの方による読み聞かせ会がありました。素敵な読み聞かせをありがとうございました。
2018年10月20日(土) ルクセンブルク合唱団との交流演奏会
 ルクセンブルク合唱団との交流演奏会を行いました。本校の合唱部・ウインドアンサンブル部・琴クラブが出演しました。
2018年10月19日(金) 中1技家 ドアストッパー作り
 中学部1年生は、技家の時間にドアストッパーの作成に取り組んでいます。余った木片を再利用して、自分だけのオリジナル作品を作ります。のこぎりの使い方も上手になっています。
2018年10月19日(金) 小2メルキュア・シュピール・アリーナ見学事前授業
 小学部2年生は、サッカーのブンデスリーガ1部のフォルトゥナ・デュッセルドルフのスタジアムの訪問を予定しています。今日はその事前授業として、日本デスクの担当の方からチームやスタジアムについてお話を聞きました。
2018年10月18日(木) 中3最後の部活動
 10月18日(木)の放課後、中学部3年生は日本人学校で最後となる部活動を行いました。生徒はそれぞれの部活動で、充実した時間を過ごしました。
2018年10月17日(水) 小5 老人ホーム訪問
 小学部5年生は地域の老人ホームを訪問しました。ドイツ語で歌を歌ったり、自分たちで考えたゲームをしたりして交流しました。
2018年10月16日(火) 学校祭チャリティーバザーの収益金報告
 小学部の朝礼と中学部の生徒集会で、学校祭チャリティーバザーの収益を報告しました。1001ユーロもの収益があり、全額をドイツ国際平和村へ寄付させていただきました。ご協力をいただいた皆様、ありがとうございました。
2018年10月12日(金) 小6 スケート遠足
 小学部6年生はスケート遠足に行きました。
2018年10月11日(木) 保護者安全講習会
 総領事館の領事を講師に保護者安全講習会を行いました。デュッセルドルフの治安情勢や学校内外での犯罪予防策・防犯対策などについての講演でした。お忙しい中、多くの保護者の皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。
2018年10月 9日(火) 小5 スケート教室
 小学部5年生はスケート遠足に行きました。
2018年9月30日(日) 学校祭
 学校祭がありました。各学年と補習校が舞台発表や合唱をしました。中学部の生徒は小学部の児童を対象とした遊びや折り紙のコーナーを開きました。児童は、外部団体の方による読み聞かせも楽しみました。保護者の皆様や地域の企業から物品を提供していただいたチャリティーバザーでは、たくさんの収益金を得ることができました。収益金は全て社会貢献の一環としてドイツ国際平和村へ募金をさせていただきます。学校祭は児童会と生徒会による工夫を凝らしたフィナーレにより幕を閉じました。今日も多くの皆様にご来場いただき、ありがとうございました。
2018年9月29日(土) 学校祭
 学校祭がありました。合唱部とウインドアンサンブル部が発表をしました。図工や美術などの各教科・ドイツ語と英語科・総合的な学習の時間・クラブや補習校・姉妹校・交流校等の作品展示もありました。ご来場いただいた多くの皆様、ありがとうございました。
2018年9月28日(金) 小学部 学校祭練習
 学校祭本番に向け小学部の練習も大詰め。当日の立派な姿に期待しています。
2018年9月26日(水) 中学部 学校祭練習
 学校祭本番に向け、中学部の生徒は劇の最終確認に入りました。
 本番の発表が楽しみです。
2018年9月24日(月) 火災避難訓練
 消防署の指導の下、火災避難訓練を行いました。全校児童生徒が迅速かつ安全に避難することができました。
                                                                   
2018年9月20日(木) 学校祭に向けた練習
 学校祭特別時間割期間に入り、どの学年も熱心に舞台発表の練習や展示作品の仕上げなどに熱心に取り組んでいます。小学部5年生以上では、与えられた係の仕事に全ての児童生徒が責任をもって取り組んでいます。
                                                                   
2018年9月14日(金) 小4 スケート遠足
 小学部4年生はスケート遠足に行きました。
今日は学校祭でのチャリティーバザーの物品回収最終日でした。委員会で仕分けをしました。おかげさまでたくさんの商品を集めることができました。ご協力をいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

                                                                   
2018年9月13日(木) 父母会全体委員会
 父母会全体委員会を行いました。役員や各種委員の皆様には、お忙しい中いつも父母会の活動に本当に熱心に取り組んでいただき感謝しかありません。子どもたちのために、今後ともよろしくお願いいたします。
                                                                   
2018年9月12日(水) 学校祭スローガン決定!
 9月12日(水)の朝、小中合同集会が行われ、学校祭スローガンが発表されました。
 今年のスローガンは、「一つになれば半端ないって〜知恵と思いを爆発させろ〜」です。
 本番まで、およそ2週間。よりより学校祭になるように、学校全体で取り組んでいきます。
                                                                   
2018年9月11日(火) 小3 スケート教室
 小学部3年生はスケート遠足に行きました。午前はスケート場でスケートを体験しました。寒いリンクの中で汗びっしょりになるほど、どの子もスケートを楽しむことができました。ボランティアとして多くの保護者の皆様にもご協力をいただきました。お忙しい中、ありがとうございました。午後は近くの城の内部の見学をしたり、公園で遊んだりしました。18世紀の城の人々のくらしについて知り、現地理解を深めるきっかけとなる一日になりました。
                                                                 
2018年9月7日(金) 中学部 立会演説会・生徒会役員選挙
 中学部は、立会演説会・生徒会役員選挙を行いました。選挙管理委員のメンバーが、約2ヶ月間準備を進め、この日を迎えました。立会演説会では、それぞれの役職に13人の立候補者が立ち、学校生活をよりよくするためにどうするべきか、自分はこうしたいという公約を訴えました。また、応援者は立候補者の長所をアピールし、投票する生徒たちも真剣に話を聞いていました。立会演説会終了後は、各クラスで投票が行われ、選挙管理委員による開票作業を経て新役員が選出されました。
                                                                 
2018年9月7日(金) 小6修学旅行
 6年生は修学旅行に行きました。
                                                                 
2018年9月6日(木) 側転小僧大会 授賞式
 7月に実施された側転小僧大会の授賞式が市庁舎にて行われました。日本人学校の多くの児童が決勝トーナメント進出を果たし、3人も入賞したので、去年に続いて4回目の学校賞獲得となりました。本来持ち回り賞であるトロフィーを、これで本校が正式に頂き、来年から新しい優勝杯が製作されます。式辞でガイゼル市長が日本人学校の努力を高く評価し、胸を張って学校賞を受賞することができました。これからも多くの児童が側転大会に臨むことを期待します。
                                                                 
2018年8月31日(金) 小1・2遠足 小5宿泊学習
 30日(木)に小学部1・2年生は動物園に遠足に行きました。小学部5年生は宿泊学習に行きました。
                                                                 
2018年8月23日(木) 小4「警察署の人に聞いてみよう」 小6修学旅行説明会
 警察官にご来校いただき、小学部4年生は警察の仕事についてお話を聞きました。小学部6年生では、修学旅行説明会を行いました。ご参加された保護者の皆様、お忙しい中ありがとうございました。
                                                                 
2018年8月20日(月) 2学期始業式
 2学期の始業式がありました。代表の児童生徒が堂々と2学期の抱負を発表しました。新しい職員の紹介もありました。
                                                                 
2018年7月19日(木) ロビーコンサート
 7月19日(木)の昼休みに合唱クラブ・ロビーコンサートが行われました。七夕の歌をみんなで歌い、メンデルスゾーンやビゼーの作品を演奏しました。さわやかな夏の午後に美しいハーモニーが響きました。
                                                                 
2018年7月16日(月) 参観日

 7月16日に授業参観を行いました。昨年度は参観週間として1週間の授業参観を実施しましたが、今年度は年間を通して参観日を分散して設定しました。より多くの保護者の皆様に児童生徒の普段の授業の様子を参観していただくためです。お忙しい中多くの保護者の皆様にご来校いただき、ありがとうございました。今後も「開かれた学校」を目指して取り組んでいきますので、ご理解とご協力をお願いします。
                                                                 
2018年7月10日(火) ベンラート城での交流演奏会
7月10日(火)に本校とベンラート・ギムナジウムの生徒との交流演奏会が行われました。ギムナジウムとのコンサートは今年で18回目、会場はベンラート城内でした。本校からはバイオリン、ピアノの独奏者が出演し、その高い技術と音楽性に大きな声援が送られました。
2018年7月8日(日) 側転大会 − 日本人学校再び学校賞獲得!

 7月8日(日)、素晴らしい晴天に恵まれて69回目の側転大会がライン川沿いで開かれました。計500名の児童が出場したうちで、本校から小3〜小6の児童30名が側転の競争に挑戦しました。練習期間は短かったですが、精一杯の努力が報われ30名中19名の児童が決勝トーナメントへ進みました。最終的に3名の入賞者(男子8・9・10歳で1位と2位、男子11・12歳で3位)がトロフィーを手に入れました。そして、決勝トーナメント進出を果たした児童が一番多い学校として、日本人学校が2011年、2015年、2017年に続いて4回目の学校賞獲得を果たしました。「遠い国から来た子どもが、デュッセルドルフの伝統的な行事で栄冠に輝いたことがすごい!」という、ガイゼル市長の表彰式での言葉は、今後に向けての大きな励みになりました。
                                                                 
2018年7月7日(土) Mauritius小学校とBruder-Grimm小学校との交流活動

 7月7日(土)、メアブッシュのBruder-Grimm小学校の学校祭に招待され、小学3年生の希望者30人が参加しました。
子どもたちは、サーカスのテントを見て大興奮!現地校の子どもたちがサーカス使節団から学んだ技を披露しました。練習はわずか3日だったようですが、ピエロショーやトランポリン、マジック、空中ブランコなどさまざまな技を堂々と懸命に演技していました。そんな姿を見て子どもたちは大きな驚きとともに歓喜の声をあげていました。また、サーカスが終わった後も、ゲームなどをして楽しい時間を過ごすことができました。
2018年7月6日(金) 小学部 授業後5分間の活用



 今年度より45分授業となった小学部では、中学部の日課に合わせるため授業の休み時間が15分間あります。昨年度は10分間でした。年度当初から、増えた5分間は次の授業の準備や学習用具の整頓の時間にするなど、主に学習規律を確立させるために活用してきました。
 6月の運動会特別時間割の期間中は、運動会に向けた練習や片付け等に活用しました。そして、運動会が終わってからはこの5分間を新たな形で活用しています。
 例えば、「業間体育」として教室の中で安全にできる楽しい運動に取り組んでいます。体育的活動以外にも「すき間読書」や植物の水やりや観察、テスト勉強など各クラスで工夫してさまざまな活動をしています。今後も「業間体育」だけにこだわらず、実態に応じて5分間を有効活用できるような取組を続けていきます。
2018年6月28日(木) 国際交流図書委員会
 6月28日(木)の中学部委員会活動の時間に、国際交流図書委員会の生徒10名とデュッセルドルフ大学で日本語を学んでいる大学生7名が交流を行いました。この交流は、国際交流図書委員会の生徒が強く希望し実現しました。
 当日は、50分の短い時間でしたが、小グループでの学校案内や1対1でのフリートークを楽しみました。交流では、日本語、ドイツ語、英語を使い、いろいろなことを話していたようです。生徒たちは、主体的に楽しんで交流していました。また大学生からは「次回もぜひ交流したい」と言っていただきました。これも、生徒たちがきちんと交流することができたからだと思います。今回の交流は初めてでしたが、今後2回目、3回目の交流ができればよいなと考えています。
                                                                 
2018年6月24日(日) ファミリー音楽祭

 6月24日(日)、Tonhalleでファミリー音楽祭が開催されました。
 この音楽祭はデュッセルドルフ在住の世界の子ども達が集まり、それぞれの国の歌を披露する交流コンサートです。
 イタリアを始めポーランド、トルコなど7カ国の子ども達が参加し、日本人学校5年生は「さくら」をオーケストラの伴奏で合唱しました。出演者には会場からたくさんの声援が送られました。
2018年6月23日(土) 運動会

 6月23日(土)、第48回運動会が開催されました。子どもたちは、赤組、白組に分かれ、優勝を目指して頑張りました。応援合戦では白組が勝利を収めましたが、どちらの組も息の合った応援をしていました。全校選抜6−3リレーでは、赤組が接戦を制しました。その他、どの学年も、競技・演技の中で練習の成果を十分に発揮しました。一日を終えて、白組550点、赤組550点でともに優勝という珍しい結果になり、全員が笑顔で運動会を終えることができました。 
                                                                   
2018年5月26日(土) 日本デー


 日本デーの一環で折り紙ワークショップを中学部の国際交流図書委員会と文化部、小学部の交流委員会の応募児童生徒で実施しました。良い天気にも恵まれ会場が大勢の観客で賑わいました。日本の文化を紹介する良い機会となりました。本校の児童生徒が自分で身につけたドイツ語で折り紙に興味津々の来客と交流することは貴重な経験です。笑顔で帰宅し、有意義な1日を過ごしました。
 日本デーには合唱部も出演しました。ドイツ民謡を会場の人達と一緒に歌い、独日友好の一端を担いました。
 ウインドアンサンブル部の中学生33名も出演しました。日本クラブオーケストラのメンバー23名も加わり、「スーパーマリオブラザーズ」「宮崎駿メドレー」「八木節ロック」など全5曲を演奏しました。当日は30度を越える暑さでしたが、観客の声援も熱く、大きなかけ声と拍手をいただきました。 
2018年5月25日(金) 音楽鑑賞会
 5月25日(金)に陸上自衛隊中央音楽隊による音楽鑑賞会がありました。
 音楽隊の方々は100年前に鳴門市でベートーヴェン作曲第9番が初演され、その記念公演のため来独されました。金管五重奏の温かく重厚な音色とハーモニー、そしてソプラノ歌手の澄んだ歌声で聴く”喜びのうた”は人間の持つやさしさ、力強さなどの全ての感情を包み込み、私たちの希望と未来の広がりを予感させる素敵な演奏でした。
 また、「となりのトトロ」など曲の楽しいプログラムもあり、体育館一杯に子ども達の歓声が上がりました。
2018年4月12日(木) 小学部 卒業式

 4月12日(木)午前、着任式・始業式がありました。職員11名と編入生28名を新たに迎え、2018年度のデュッセルドルフ日本人学校がスタートしました。中田校長からは、「『わからない』ということが勉強を楽しくする。」という話がありました。今年度も学習を中心に据えながら、日本人学校としての特色を活かした教育を進めていきます。
 また、午後には小学部・中学部の入学式が行われました。中学部新入生はもちろん、小学部新入生も集中力を切らすことなく、立派に式に参加しました。新入生の表情からは、日本人学校での生活に対する大きな期待を感じました。これから楽しく充実した学校生活になるよう支援していきます。